挫折をしないように習慣づけましょう!

その方法の一つは、<すでにある習慣に関連づけること>です。

この方法は比較的簡単にできる優れものです。

新しい習慣にしたいことがあれば、この方法を試してみてください。
習慣にするには<実践する時間を設定する方法>もあります。

その場合に1日の中で何時という決め方をするのではなくて、習慣になっていることの「ついで」にやるのです。

例えばこんな感じ……。
・「外出する前」と「帰宅するとき」に必ず郵便ポストをチェックすること
・「布団に入ったらすぐに」本を読むこと
・「朝起きてキッチンに入ったら」コップ1杯の水を飲むこと

新しい習慣をすでに自動的にやっている習慣の「ついで」にやると無意識にできるようになります。

この方法ならば簡単に新しい習慣が身につきます。
――では、<すでにやっている自動的な習慣>とはどんなものか気がついていないこともあるでしょうから例示しておきます。

「1日の終わりにパソコンをシャットダウンする」「晩御飯を食べる」「歯を磨く」「お風呂に入る」「朝、コーヒーを飲む」「スマートフォンのメールをチェックする」「布団から出る」「洗濯を干し終わる」「炊飯器のスイッチを入れる」。
こういった新しい習慣をスタートする場合には「一つずつ着手する」こともポイントです。

複数を同時に習慣づけようとすると挫折しやすいです。